IT・通信業界

転職先にIT・通信業界を検討中のあなたに。

IT・通信業界というと、未だに”花形職業”と思われていることもあります。
時代の先端を走り続けていて、なんだかカッコイイ!と思っていらっしゃる方もいますが、逆に、「おたくばっかりいそうだな」と嫌煙される方もいらっしゃいますよね。

これから未経験でこの業界に転職を希望されるのでしたら是非、知っておいていただきたいのはこの業界についての情報です。

転職活動を有利なものにするためにも、そして転職後に失敗した!と思わない為にも重要なステップになるのではないかと思います。

しっかりと事前にリサーチしておいていただきたいと思い、簡単にまとめさせていただきたいと思います。

IT・通信業界に転職を決断する前に知っておきたい情報

IT・通信業界というのはインターネット通信に関する事業でもあり、また例えばどこかの企業で自社開発して導入した会計システムといったものを作る事業でもあります。
銀行のATMの裏側で動いているシステムも、この業界の功績によるものでしょう。

実際、かなり過酷な勤務状況になることも多くあります。
特に納品前後はなにかとばたばたしたり、休日返上で頑張っていらっしゃる方も多く存在しますから、体力は重要です。

実際に働いている方によると、「思ったよりオタクはいなかったな」と思われる方がほとんどで、実際には、どこの会社にでもいるような人物像の方のほうが多く在籍しているということです。

時代の先端をはしってこその業界ですから、業務や担当によっては常に先を読む力や、そのための努力、すぐにでてくる新しいプログラミング言語の習得など、気を抜けない状況が続くこともあります。

一つ一つのシステムの完了で得られる達成感はありますが、そこに至るまでの生みの苦しみは結局のところ、他の業界でも同じように苦しいシーンがあるように、この業界でも存在します。