マレーシアで就職するのもいいですよ

今、日本国内にいつづける人生ではなく海外に飛び出していく、というアクティブな選択肢をチョイスされる方が増えてきているそうです。
日本にいても先が見えている、また希望が持てないといった今のご時世、たしかにそういった選択肢をチョイスするのもありかな、と思ってしまいますよね。
もしあなたも”海外に転職してみようかな”と思われるのなら是非、少し知識を仕入れてみてはいかがでしょうか?

海外転職ならマレーシアという選択肢もあります

マレーシアにはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
今、マレーシアでの海外転職を成功させて移住されている方も多いのだそうです。
日本のように「仕事をする年齢では仕事仕事で忙しいのが当たり前」といった環境ではなくプライベートも重視しているのだそうです。
また、給与に占める住居や生活費といった毎月の固定費が安いという特徴もあるのだそうです。
それならせっかくの海外転職、おもいっきり現地に馴染んで楽しんでみることもできそうですよね。
英語力も、ペラペラと不自由なくしゃべれるというレベルに達していなくてもおおらかにくみ取ってくれる環境とあって、コミュニケーションがとれるレベルなら問題なく生活できる環境であるということもおすすめです。

海外転職したいけど英語に自信がないというアナタに。

もしちょっとのコミュニケーションなら取れるけどバリバリとはいかない、といったレベルなら心配ありません。
全然できない、という場合にはちょっと国内で勉強したり、今はやりのフィリピン留学などで英語力を多少付けておいてから出発する、ということもできます。

是非いってみたい、と思ってしまうかもしれない情報をお伝えしましょう。
なんとマレーシアでは家族でも1500RMから2700RM(4900円位から、89000円位でプールやジム付きの家に住めてしまうのだそうです。
日本でこんな暮らしをしようと思ったら、給与の全額住居費に充ててももしかしたら足りないかもしれませんよね・・・。