グーグルの中途採用の 口コミ・評判

外資系企業の中でも特に人気があるのが、IT業界です。
中でも【グーグル】と言えば、誰でも知っているような大企業のひとつです。
グーグルには、年間200万~300万人の求職が寄せられ、採用される確率はなんと1000人に1人という狭き門です。

「グーグルで働きたい!」

そんな方のために、口コミや評判を調べてみました。
そんな中、グーグルで採用された方の意見や評価を見てみますと、企業の総合評価は5段階評価の平均で4.1という高い数字が出ています。
特に『風通しの良さ』という面では4.5の評価が出ており、自由な環境の中、人材が自然と育っていくような社風と言えそうです。

残業時間の月平均は42時間、有給休暇消化率は79.6%で、ワークライフバランスはとても良く取れているという意見が多いです。
残業の多い部署であっても、オンオフはハッキリしていて調整がしやすい、ワークライフバランスの良さがグーグルの最大の特徴だという意見もあるくらいです。

また、アメリカの社員との交流も多く、日本オフィス内でもコミュニケーションは英語であるため、英語力は必須です。
外資系企業は、福利厚生に乏しい企業が多いのですが、グーグルでは不満の声はほとんど聞かれません。

豪華な社員食堂での食事は無料、スポーツジムなどの利用も無料、社内でのマッサージルームの利用も無料、など、かなり充実しているようです。
オフィス内も遊び心が各所に散りばめられていて、アイディアも浮かびやすい環境なようです。

グーグルへの転職をご希望なら、まずは外資系転職に強いエージェントに登録するとよいでしょう。エージェントは多数ありますが、中でものおすすめはISS(アイエスエス)コンサルティングです。