キャボット・スペシャリティ・ケミカルズ・インク 転職

物作りに携わりたい!!もときちんと自分を評価してくる環境で働きたい!と思っているアナタにこそ。

物作りにはロマンがあります。小さなパーツから、一つのものを作り上げるまでの過程には苦労ももちろん伴いますが、達成感とやりがいがとても大きいですよね。
そして日本の企業と外資系企業の違いとして良く取り上げられるのが「成果が報酬にきちんと反映するかどうか」ちうところだと思います。
もちろん、企業にもよありますが、まったく同じように成果をだしたとしても、翌年度にはしっかり報酬に反映される外資系企業に対して、日本企業ではそれが全て評価されたとは思い難いものですよね。
ですから、「やる気が出ない」であったり「もうとりあえず現状維持でいいや」なんてある意味”後ろ向き”な生き方になってしまう事もあるでしょう。
それでは折角の人生損していると思いませんか?
もしあなたがこれから先の人生をより有意義に、ものづくりに携わっていくものにしていきたい、と思っていらっしゃるなら、こんな外資系企業の求人情報もありますよ。

キャボット・スペシャリティ・ケミカルズ・インク(CABOT)の転職について

キャボット・スペシャリティ・ケミカルズ・インク(CABOT)というのは専門知識、技術革新、発見に特化したグローバルなコミュニティとして活躍している企業です。
スペシャリティケミカル、機能材料分野のグローバルリーダーとしてあり続けるため、自動車やインフラ、環境、消費財産業において、顧客企業のビジネスの発展をサポートしています。
企業の発展のため、ということだけではなく、今あるこの世界をよりよくさせよう、発展させようという考えを持っている器の大きな企業なのです。